ハウス・オブ・ザ・イヤー2016「特別優秀賞」受賞!
愛媛県内で注文住宅は、えひめ住販のZEH住宅!

089-997-7230営業時間 9:00〜18:00

ブログ blog

≪災害から学ぶ≫地震に備えるには・・・

こんばんは、愛媛住販の滝口です。
昨日の福島の地震は朝から

大きなニュースとなりましたね。

 

お怪我をなさった方々の一刻も

早い回復をお祈りいたします。
2016-11-23_183403

 

忘れたころにやってくる

地震やはり日本は地震大国です。

耐震性能を気にされる方も

多いのではないのでしょうか。

 

しかし、震度6強~7の地震に

耐えることしか想定していない

現基準の建物では、立て続けに震度7級の

大きな揺れに襲われると

倒壊の危険性があるといいます。

 

熊本地震では、4月14日夜に続き、

16日未明にも震度7を観測しました。

ie_toukai

14日の地震には耐えたが、

16日の地震で倒壊した建物もあり、

「2回の震度7」への建築物の対応が

新たな課題として浮かび上がりました。

 

建物は、1回目の地震によるダメージで

一定の変形が残るために、揺れに対する

抵抗力が低下します。

 

その上で、震度7にもう一度

耐えるためには、1回耐える場合の

約1・5倍の強度が求められるそうです。

 

震度7の揺れを受けた建物は変形の幅が

建物の全体幅と比べて小さいために、

再度同クラスの揺れに耐えうるかどうかは、

外観だけでは判断できず、

専門家による詳しい調査が必要になるとの事。

 

変形のために低下した

耐震性を再び確保するためには、

大幅改修建て直しが必要となります。

 

建物の強度は柱や壁、はり、

筋交いなどの設置状況で決まります。

 

既存の住宅では、

地震の揺れを吸収する

制震ダンパーなどを設置することでも

耐震性向上させることができます!

 

ZEHだけでなく

制振+耐震で安心なお家

を新居浜の構造見学会で

ご確認ください。

2016.11.24

えひめ住販TOP ブログ ≪災害から学ぶ≫地震に備えるには・・・

お気軽にお問い合わせください

089-997-7230営業時間 9:00〜18:00

愛媛不動産情報ナビ株式会社 〒791-1113 愛媛県松山市森松町1035-1 [アクセス]
FAX 089-997-7231 / MAIL info@ehime-estate-navi.com

詳しく知りたい方は 資料請求
体感したい方は 来場予約
家づくりに困っている方は 無料相談
モデルハウス : 松山市森松町

モデルハウス : 松山市森松町
愛媛県松山市森松町614-7

モデルハウス : 伊予市米湊

7月1日OPEN!
モデルハウス : 伊予市米湊

愛媛県伊予市米湊1596-21

TOPへ