お知らせ information

「ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジー2018」授賞式!

本日、東京にて、
「ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジー2018」
授賞式が行われました。

※ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジーは、
建物外皮とエネルギー設備機器を一体としてとらえ、
トータルとして省エネルギーの優れた住宅を
表彰する制度になります。
公式サイトはこちら

このたび、えひめ住販は、
「優秀賞」を受賞、
さらに、3年連続受賞企業に贈られる、
「優秀企業賞」のダブル受賞をいたしました。

「優秀企業賞」については、
愛媛県本社企業のなかで、
初めての受賞となりました。

これまで取組んできた家づくり、
愛媛県内で早くから
ZEHの普及に取り組んでまいりました。

住まわれるご家族の暮らしを第一に、
「トキと暮らしを豊かに」のコンセプトのもと、
家族の未来をつくる家づくりに
取組んできたことが認められました。

また、昨年は、愛媛県内では初めての、
LCCM住宅の認定を受けました。
ふるさと愛媛の環境を守るため、
環境に配慮した家づくりも推進しています。

本日授賞式に参加させていただき、
さらに身が引き締まる思いです。

愛媛県内において、
さらにより多くのご家族の皆さんへ、
えひめ住販の家づくりについて、
知っていただきたいと考えています。

将来の暮らしを考え、
家づくりに取り組むこと―。

住まわれるご家族の、
将来の笑顔のために、
よりいっそう、
力を合わせて取組んでまいります。

今回の受賞にあたっては、
家づくりの新しい取組みへのチャレンジを、
ご支援いただきました関係各社の皆さま、
そしてえひめ住販のスタッフの皆の、
家づくりへ真面目に取組む姿勢がなければ、
実現できませんでした。

ありがとうございました。

今後はさらに高性能な省エネ住宅とともに、
すでに5月に公開予定の蓄電池搭載の、
自給自足の家など、
新しいチャレンジも続けてまいります。
今後とも、よろしくお願いいたします。

また今回の受賞を機に、
世界的に取組みが進んでまいりました、
持続可能な開発目標(SDGs)に対して、
えひめ住販も積極的に取組んでまいります。

ふるさと愛媛において、
環境に配慮した家づくりを推進する企業として、
とくに下記の点について取組んでまいります。

■省エネ・創エネ住宅の普及により、
クリーンなエネルギーの推進いたします。


創業以来推進しています、
大容量の太陽光発電を搭載した家づくりを、
推進してクリーンなエネルギーを生み出します。
今春からは蓄電池搭載の家も完成し、
自給自足の家づくりも推進いたします。

■脱炭素社会の実現に向けて、
LCCM住宅の推進してまいります。


全世界において環境問題として、
地球温暖化が大きな問題となっています。
えひめ住販はLCCM住宅の推進によって、
CO2削減の家づくりを目指します。

4月上旬に、この取組みを進めるプロジェクトについて、
情報発信をさせていただきたく考えております。
どうぞ、よろしくお願いいたします。

えひめ住販 代表取締役 滝口貴士

2019.03.25

089-997-7230営業時間 9:00~18:00

愛媛不動産情報ナビ株式会社 
〒791-1113 愛媛県松山市森松町1035-1 [アクセス]
FAX 089-997-7231 / MAIL info@ehime-estate-navi.com