Spec高性能な標準仕様

制振・耐震性能

愛媛県内において、
南海トラフ巨大地震への備えは
必要不可欠です。
えひめ住販は、
耐震性能プラス制振性能を加えることで、
より地震に強い家づくりを目指し、
家族の安全や財産をしっかり守ります。

南海トラフ巨大地震での
愛媛県の被害予想

平成25年3月、愛媛県(愛媛県地震被害想定調査)が発表した調査によると、南海トラフ巨大地震が発生した場合、愛媛県全域のほとんどで震度6以上が想定されます。

大きな被害が想定されるため、家づくりにおいての対策は必須であります。

参考資料:
https://www.pref.ehime.jp/bosai/higaisoutei/documents/12gaiyoban.pdf

えひめ住販の家づくりは
「耐震等級3」

えひめ住販の家は、国の定める耐震性の最高等級である耐震等級3。
突然の自然災害の時でも「この家にいれば安全」という頑丈で強固な家を作ります。

震度1(約3mm)の揺れから
確実に効く制振ダンパー

地震から大切な住まいを守るためには「速く・強く・効く」ことが、重要です。

地震発生時、壁の内部では「破壊」が進んでいきます。これら現象が起こる前に極めて小さな震度1(約3mm)の揺れから反応する制振ダンパーにより地震の力を「減衰」させることで、住まいへのダメージを軽減し大切な住まいを守ります。

金物工法

高性能の接合金物は、強い地震による断面欠損を防ぎ、建物の浮き上がりなどを防止する効果があります。

金物工法を採用することで、従来工法よりも構造強度が高まり地震に負けない強靭な躯体をつくります。

その他の性能を見る

089-997-7230営業時間 9:00~18:00

愛媛不動産情報ナビ株式会社 
〒791-1113 愛媛県松山市森松町1035-1 [アクセス]
FAX 089-997-7231 / MAIL info@ehime-estate-navi.com