ハウス・オブ・ザ・イヤー2016「特別優秀賞」受賞!
愛媛県内で注文住宅は、えひめ住販のZEH住宅!

089-997-7230営業時間 9:00〜18:00

ブログ blog

電気料金10%ダウン!でもちょっと待って電力自由化に対応した家づくりをまず知ってほしい。

電力自由化のテレビCMやテレビ放映が
始まった。

2013年東日本大震災による東京電力の
原発事故以降、日本の電気料金が急速に
上がり家計や会社経営を圧迫させてきた。

東京電力を例にあげれば月額電気料金は、
2009年には6,500円だったものが
2015年には8,500円にまで上昇した。

そこで朗報になるのが4月からスタートする
電力自由化は小口需要家という一般家庭にまで
恩恵が受けられる事である。

この小口電力については、すでにガス会社、
大手石油会社、スマホなどの通信会社までが
「新電力会社」として参入を表明している。

従来の一般電力会社からしか電気を
買えなかった時代が終わり、
一般家庭においても、生活習慣や生活リズムなどの
ニーズに合わせた電力会社を選択できるという
自由なエネルギーインフラが幕開ける時代に
日本は突入するわけである。

この2016年に開催される国家のイベントの中でも
「最大のイベント」が『電力自由化スタート』である。

電力自由化は4月からスタートするのだが、
すでに市場においては「競争原理」が働いて
電気料金は最大で5%から10%ほど価格が下がる
と予想されている。

この価格の下落率を見て、小口電力市場においては
「新電力」にスイッチする人は20%と予測する専門家もいる。

現在、火力発電の原資である重油が異常に安すぎる。
この追い風を受けて9電力会社は
価格値上げを抑えているが、

アメリカの金利上昇が本当に達成されれば
重油の輸入価格も値上がりに転じるはずである。

こうした「枯渇性エネルギー」という
残り50年で地球上から消えると予測される資源と

COP21で掲げているCO2削減に関する地球環境の
約束の履行によっても、電力自由化は「急速な変化」を
遂げながら成長していくと予想される。

尚、2018年に完成予定の「発送電分離」の電力の
送電価格である託送料金が全電気料金の30%以上を
占めるという託送価格が長期の低価格電気料金の
マイナス要因にもなっている。

このような時代に、家(資産)を所有する場合、どのような
事に注意しないといけないかというと、

えひめリビング新聞社の主催でセミナーを開催することに
なりました。

今年4月からの電力自由化に伴い、今後求められる
「電力自由化適合住宅」を紹介します。

太陽光発電の搭載で可能となる、売電や節電の
メリットについて詳しく取り上げます。
このほか、愛媛県内で実際に導入している
家庭の電気料金を紹介。節電・売電効果が、
リアルな数値で分かります。

参加希望の方は電話、ハガキ、ファクス、メールの
いずれかで下記の要項で申し込みを。3カ月〜未就学児
のお子さんの託児(無料・要電話問い合わせ)もあります。
定員は20人。先着順です。

ファクス、ハガキ、メールの方は、「家づくりセミナー」と書き、
住所(〒)・氏名・年齢・参加人数・電話、託児の希望の有無を
明記して申し込みを。後日案内状をお送りします。
▶電話 089・921・1188  ▶ファクス 089・932・7301
▶ハガキ 〒790-8583(住所不要)
えひめリビング新聞社「家づくりセミナー」係
▶メール oubo@ma.ehimeliving.co.jp
※タイトルに「家づくりセミナー」と明記

お待ちしております。

2016.01.07

えひめ住販TOP ブログ 電気料金10%ダウン!でもちょっと待って電力自由化に対応した家づくりをまず知ってほしい。

お気軽にお問い合わせください

089-997-7230営業時間 9:00〜18:00

愛媛不動産情報ナビ株式会社 〒791-1113 愛媛県松山市森松町1035-1 [アクセス]
FAX 089-997-7231 / MAIL info@ehime-estate-navi.com

詳しく知りたい方は 資料請求
体感したい方は 来場予約
家づくりに困っている方は 無料相談
モデルハウス : 松山市森松町

モデルハウス : 松山市森松町
愛媛県松山市森松町614-7

モデルハウス : 伊予市米湊

7月1日OPEN!
モデルハウス : 伊予市米湊

愛媛県伊予市米湊1596-21

TOPへ