ハウス・オブ・ザ・イヤー2016「特別優秀賞」受賞!
愛媛県内で注文住宅は、えひめ住販のZEH住宅!

089-997-7230営業時間 9:00〜18:00

ブログ blog

シニアライフを考える(ペットと暮らせる家)

調査のチカラから

「犬と暮らすセカンドライフに関する意識調査」
の結果がおもしろかったので、ご紹介します。

image003

ペットとして犬を飼っている
シニア世代(58~72歳)の男女(既婚者)727名を対象に、
4月15日~19日にインターネット上で調査したものです。

犬好きの私は、子どもが巣立った後は特に、
絶対に犬を飼いたいと思いますが、

やっぱり、そう思われる方は多いようです。

調査結果によると
 ★ 犬を飼い始めた年齢は、
50代以降が53.7%と過半数

男性の方が、歳をとってから飼い始める傾向に。
大人になってから犬を飼い始めた時期を尋ねたところ、
50代からが39.5%、60代以降が14.2%となり、
過半数が50歳を超えてから飼い始めたことが分かった。
男女別にみると、
男性の方が50代以降に飼い始める割合が高い傾向(59.4%)が見られた。
ペット2

 ★ 犬を飼い始めた理由を尋ねたところ

トップは
「家族が欲しがったから」がトップとなり、以下

「癒されたいから」
「家族とのコミュニケーションがより円滑になると思ったから」 が続いた。
ぺっと3
飼い始めた年代別に見てみると、
40代までに飼い始めた人の3位には「子どもの教育になると考えたから」、
60代以降に飼い始めた人の4位には「散歩など自分の健康管理に役立つから」
が挙げられるなど、違いが見られた。

ライフスタイルに合った家づくりを考える【愛媛住販】としても

これは見逃せない調査結果ですね。

「ペットと暮らせる家づくり」も考えねばなりません。

では、どういった飼い方をされている方が多いのでしょうか

 ★ シニア世代における犬との暮らしについて

Ⅰ-1.犬の飼育場所は「居室内」が82.2%と圧倒的。
「屋外(庭)」は13.6%と少数派。

ペット1

犬は外といった考えの方が減っているのですね。

それでは、室内でペットと快適に暮らせる家を考える必要がありそうです。

 ★ 犬のためにリフォームしたいと考えている人が36.9%もいる

という結果は納得ですね。

リフォームの希望があるということは、

現在お住まいの家で困っている点がある

ということですから、

新築されるときにも、ぜひ考えていただきたいことですね。

それでは、どんなリフォームを希望されているのでしょうか?

特に希望するリフォーム内容は
「滑りにくい床にしたい」
「傷付きにくい床にしたい」

など「床」に関するリフォームニーズが高いことがうかがえた

ということです。

そこで、こういったものもありますので、ご参考になさってくださいね。

ぺっと4

ぺっと5

「(飛び出し防止のための)門やフェンスをつくりたい」。
「サンルームをつくりたい(つくった)」

といった意見もありますし、

きれいな空気を保つために、考えたい換気システムのこともあります。

先日の、見楽会では
「子どものためじゃない、自分たちのための家が作りたい!」と
おっしゃった方が印象的でした。

セカンドライフを楽しむ家!

そういったことも考えてみませんか?

ご希望があれば具体的な、ご提案もさせていただきますね。

【愛媛住販】では、住んで安心、満足できる家づくりのために
ご相談を承っております。

何か、ご不明なこと、心配なこと、知りたいこと
お気軽に、ご相談くださいませ。

   クリック

ehiemelogo

2013.09.28

えひめ住販TOP ブログ シニアライフを考える(ペットと暮らせる家)

お気軽にお問い合わせください

089-997-7230営業時間 9:00〜18:00

愛媛不動産情報ナビ株式会社 〒791-1113 愛媛県松山市森松町1035-1 [アクセス]
FAX 089-997-7231 / MAIL info@ehime-estate-navi.com

詳しく知りたい方は 資料請求
体感したい方は 来場予約
家づくりに困っている方は 無料相談
モデルハウス : 松山市森松町

モデルハウス : 松山市森松町
愛媛県松山市森松町614-7

モデルハウス : 伊予市米湊

7月1日OPEN!
モデルハウス : 伊予市米湊

愛媛県伊予市米湊1596-21

TOPへ